2013-05

可愛いお子ちゃま

とろける完熟メロン
ヴィェノワズリー
黎明
マリエール
パネトーネ
可愛いお子様。福ちゃんの女の子バージョン。うちの娘もこの年頃はチョー可愛かったんだがなぁ~。今は・・・・涙
可愛いお子さま2
スポンサーサイト

親父の背中

凱旋門~1
昨日5月10日は父の24回目の命日でした。63歳で亡くなった。末期の肝臓がんだった。親父は典型的な職人だったなぁ。家の裏が工場だったので、小さいころはそこが遊び場だった。手伝いもよくした。メロンパンの皮の模様つけとか、学校給食のパンも作っていたので、その作業の手伝いとか。牛乳配達もしたなぁ。70の坂を上れず63でなくなったんだなぁ。親孝行らしきものは何にもしていないなぁ。親父が亡くなった齢に近づくにつれ親父の働いている後姿をよく思い出す。夜中、頭にタオルを巻きながら背中丸めて特注の保春院の落雁を作っている後姿を思い出す。大好きだったゴルフのクラブを磨いてる姿を思い出す。世間一般の親孝行らしきものはしていないけど、真面目に仕事してるから。そして最後の仕上げとして、6月23日からパリ商工会議所内のナポレオン創設の職業訓練校、フェランディ校で学んできます。セーヌの風に吹かれてきます。

ありがたや薬師堂ひょうたん市(八の市)

ひょうたん市
今日、5月8日は薬師堂の「ひょうたん市」でした。風がちょっと強かったが、天候に恵まれ沢山の人でにぎわってました。その流れで、うちの店も満員御礼でした。毎月8の日は「ひょうたん市」のお蔭で、経費をかけずに、売り上げがUPするので「ひょうたん市」様様です。ありがとうございます!感謝!
ひょうたん市2

丁寧を武器にする

丁寧を武器にする
パティシエ エス コヤマの小山進さんの本「丁寧を武器にする」を読んだ。世界一になる人はちがうなぁ。俺はまだまだだな。あらゆるジャンンルの職業の人に読んでもらいたい本です。この本を自分のバイブルにして日々精進していきたいです。渡仏前にこの本に出会って良かった。何度も読み返します。感謝。

謙虚さがなくなる兆候

「謙虚さがなくなる兆候」
●時間に遅れだす
●約束を自分の方から破りだす
●挨拶が雑になりだす
●他人の批判や会社の批判をしだす
●すぐに怒り出す(寛容さがなくなる)
●他人の話を上調子で聞き出す
●仕事に自信が出てきて、勉強しなくなる
●物事の対応が緩慢になる
●理論派になりだす(屁理屈を言う)
●打算的になりだす(損得勘定がしみつく)
●自分が偉く思えて、他人がバカに見えてくる
●目下の人に対して、ぞんざいになる
●言い訳が多くなる
●「ありがとうございます」という言葉が少なくなる(感謝の気持ちがなくなる)
  これらは清水克衛さんおすすめの本「素心のすすめ」の中からの抜粋です。
  これを読んで胸が痛くなりませんか?私は胸が痛くなりました。自分一人で仕事をしてるわけではない。チームワークが大切だからね。いつも周囲に「愛語」をかけていこうと思います。(「愛語」とは禅の言葉で、思いやりの心を起こして、やさしい言葉をかけて生きていこうということです)
5月5・6・7日店休みます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャンヌダルク フィスエペール

Author:ジャンヌダルク フィスエペール
仙台市若林区で親父と息子が焼いてるパン屋です。
商品の紹介や日々のちょっとした出来事をつづっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (482)
はじめに (2)
お知らせ (2)
新商品 (0)
八重の桜あんぱん (1)

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR