2013-10

猫日和

不思議だよなぁ・・猫嫌いだった私が、5匹の猫と暮らしてる・・・。人とのご縁があるように、動物との縁というのもあるんだろうなぁ・・・。前世で、何か縁があったのかなぁ・・・不思議です。でも、やっぱり一番不思議なことは今の奥さんと結婚したことです。ハイ。にゃんこ
ポイ
猫日和又猫

猫日和
スポンサーサイト

男子の本懐

今日、我が東北楽天ゴールデンイーグルスがクライマックスシリーズに勝利して日本シリーズ進出決めた。相手はセリーグの覇者東京読売ジャイアンツ。なんか巨人と日本シリーズを戦うなんて夢のようだね。星野監督も巨人を倒して日本一になりたいだろうなぁ・・。現役時代から打倒巨人に燃えてたからなぁ・・。仙さんも本当は巨人に入るはずだったんだけど約束を反故にされて指名されなかったんだよなぁ。以来、その悔しさをバネに中日に入って「打倒巨人」を目標に頑張って巨人のV10を阻止したんだよなぁ。今度はパリーグの覇者東北楽天ゴールデンイーグルスの監督として王者巨人に挑み、そして巨人を倒してもらいたいですね。星野監督はリーグ優勝はあるけど日本一にはまだなってないから、是非、ジャイアンツを倒して悲願の日本一になっていただきたいです。仙さんも巨人を倒して日本一になったら、それこそ「男子の本懐」だろうなぁ。
常に、「巨人の対極」にいる「男仙一」・・応援してます。私は、前にも書いたけど「巨人・大鵬・卵焼き」のど真ん中の世代で、「野球は巨人、司会は巨泉」で育ったんだけど、今回ばかりは、「打倒巨人」で「男仙一」の涙の胴上げを見たいですね。
マー君頼むよ!!

秋の新作

秋の新作よろしくね!<span style=
秋の新作2
オレンジブリオッシュ
秋の新作3
ロッゲンミッシュ

宮島君と再会

今日、10月15日宮島君が会いに来てくれた。3か月ぶりの再会であった。だいぶスマートになってた。本人曰く10キロやせたそうだ。私も帰国以来、日々の生活に追われて、パリでの事は遠い昔の事のようになってたから、宮島君からアヌシーでの生活やモンブランに行ったことなどいろいろ話しを聞いてるとあの当時の濃密な思い出がよみがえってきました。
他の三人はアルザスにいます。アルザスは寒いんだろうなぁ。アルザスのクリスマスは有名だからまた写真送ってくれるでしょう。再会

四年前のスウェットラーナさん

先日、四年ぶりに我がジャンヌダルクを訪問してくださったロシア人の奥様スウェットラーナさん。そもそものご縁は四年前に仙台の畳屋丁に住んでいた時、「故郷の黒パンの味」を求めて仙台市内のパン屋をいろいろ食べ歩いて、やっとめぐり合ったのがジャンヌダルクのロッゲンミッシュブロート。「故郷の味」だったんだって。それまで、ロッゲンミッシュブロートは、あまり売れないのでやめようかなと思ってた矢先、そんなことをロシア美人に言われたのでまたやるきになったんです。ロシアの方の味の好みは、甘酸っぱい酸味のあるパンがお好きなようです。
今でもロッゲンミッシュブロートは特別あまり売れませんが、外国の方やマニアックな方に好まれてますね。一日3個しか作ってないけど。この写真は4年前宣伝のためにモデルになっていただいたものです。(モデル代は払ってないけど)やっと見つけたふるさとの味スウェットラーナ
シャラポワとは違ったタイプのロシアンビューティーですね。

情けは人のためならず

今日、午後私が出かけてる間に、井戸浜の鈴木さんという方がお店にいらして、震災の時、閉店にも関わらずパンを分けていただいたお礼にと新米を持ってきたそうです。津波で家や田んぼが流されてしまったけれど、3年ぶりにやっとお米ができたので、あの時のお礼に新米を持ってきたそうです。うっすら涙ぐんでたそうです。私はお顔を拝見していないのでどういう方か存じあげないのですが、あの時は非常事態でパン作りに夢中でしたので、「そいうこともあったのかなぁ・・」ぐらいにしか記憶はないのですが・・・。それにしても義理堅い方ですね。かえってこっちが恐縮してしまいます。パリのフェランディ校で研修していた時の先生で日本に7年いたエドワーが「東北の人はハートあたたかいね」とおっしゃってたけど、ホントだね。私も感謝の心を忘れないで生きていこうと思います。一粒一粒かみしめて新米いただきます。ありがとうございました。新米

ロシアンビューティー

以前、畳屋町から我がジャンヌダルクにパンを買いに来てくださってたロシア美人の奥様スウェットラーナさんが4年ぶりにご来店。地震の時どうしてたのかなぁって心配してました。今日ちょっとそのことをお話したら、その時はロシアのサンクトぺテルブルグの実家に帰ってたんだって。旦那さんは村田の別荘にいて大丈夫だったとのこと。旦那さんは有名な格闘家です。2010年の1月以来お会いしてなかったので、ずうっと気にしてたんですよって言ったら「私も、気にしてました」とのこと。嬉しいじゃないですか!今度弘前大学で日本文化の事いろいろ勉強するため弘前に住むそうです。村田に別荘があるので仙台に来たらまた寄るそうです。嬉しいですね。ロシア土産いただきました。ありがとうございます。今度は息子さんのユーリ君も一緒にご来店ください。それから、弘前の住所教えてください。パンいろいろ送りますから。宜しくね!
スウェットラーナさん4年ぶり2

人は何のために生きるのか

10月1日京セラの名誉会長の稲盛和夫氏の講演が仙台サンプラザであった。仙台盛和塾の主催であった。
81歳の御高齢なので仙台での講演は多分これが最後だからという成田先輩の強いすすめによるものです。早めに並んだので前から3列目の席でばっちりでした。成田先輩は常々、「松下幸之助以上の経営者だ」と申しておりました。私も同感です。講演の内容を要約すると「因果の法則」人生は自分の魂を磨く道場。良い事を思い良い事を実践する。そうすれば運命も好転してゆく。日々の積み重ね。常に、感謝の気持ちを忘れない。
「人生は自分の魂を磨く道場」か毎日が修行なんだな。それも真理だけど、「一期は夢よ、ただ狂え」
団鬼六氏の「快楽なくして、何が人生」青島幸男氏の「わかっちゃいるけどやめれない」というのも真理だよなぁ・・・。一番の人生修行は結婚生活だろうなぁ。よく、結婚を「船出」に例えるけど船出にゃ航海(こうかい)がつきものだからね・・・(笑い)
稲盛さん

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャンヌダルク フィスエペール

Author:ジャンヌダルク フィスエペール
仙台市若林区で親父と息子が焼いてるパン屋です。
商品の紹介や日々のちょっとした出来事をつづっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (487)
はじめに (2)
お知らせ (2)
新商品 (0)
八重の桜あんぱん (1)

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR