2016-12

海賊と呼ばれた男

海賊と呼ばれた男
映画「海賊と呼ばれた男」を観た。出光興産の創業者の物語である。
こういう気骨のある人が今の日本を作ったんだろうなぁ。今、創業家と現経営陣が昭和シェルとの合併問題でもめてるけど日本型「大家族主義」の経営と西欧型のグローバル企業じゃ水と油だぜ、株の議決権を持ってる創業家が駄目だって言ってるんだから駄目でしょう。昭和シェルの組合も反対してるんだし。なんか背後に「グローバル投資家」って云うやつの影がちらつくけどね・・。
映画のセリフの中で印象に残ったセリフは敗戦の2日後に社員に訓示した言葉。「愚痴を言うな」「前を見ろ」「日本人がおる限り必ずこの国は復興する」と銀行からの融資がままならぬ担当者(ピエール瀧)に行った言葉「熱が足りんのよ」「熱が」。
白人 メジャー資本の締め出しで八方塞がりの時イランとの石油取引を決断したのが68歳。私は今61歳来年の1月10日に62歳になる。出光翁の爪の垢でも煎じて飲んだつもりで「熱く生きなきゃな」と思った映画でした。
スポンサーサイト

忘年会2016

今年もダ・ジェンナーロで忘年会をやった。今回11名。こうしてみんなと食事しながらいろんな話をするのは楽しいね。
今年一年ご苦労様でした。また、来年も宜しくお願いいたします。
忘年会2016
忘年会2016の2

ハミングバードで会食

3か月のフランス語の入門コースが終了したので木曜日のクラス3人とシルブァン先生とで近くのイタリア料理店「ハミングバード」に行った。シルブァン先生の田舎の写真などを見せてもらい楽しいひと時でした。また、来年1月19日からA1コース宜しくお願いいたします。
フランス語の仲間と

俳句・川柳コンテスト

俳句コンテスト2
地下鉄東西線開業1周年記念イベントの「薬師堂にぎわいクイズラリー&俳句・川柳コンテスト」の優秀賞が決まりました。
今回もまた陸奥国分寺のご住職様に色紙に清書していただきました。
俳句コンテスト1

ボジョレーヌーボーの夕べ

11月25日に「ブション」で「ボジョレーヌーボーの夕べ」が行われた。息子と参加した。「アリアンスフランセーズ」でフランス語を習っているのでその関係で初参加。仙台にこんな素敵なワインの館があったのかって驚きでした。服飾関係の方やフランス大好きの方、フランス語の先生etc..なかなか楽しい夕べでした。ワイン、調子に乗ってけっこう飲んだなぁ・・・。味、あんまりよくわかんないけどね(笑い)
ボジョレーヌーボーの夕べ1ボジョレーヌーボーの夕べ4
フランス語の先生。アレックスとイザベル
ボジョレーヌーボーの夕べ3
私のクラスの先生・シルブァン
ボジョレーヌーボーの夕べ5

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジャンヌダルク フィスエペール

Author:ジャンヌダルク フィスエペール
仙台市若林区で親父と息子が焼いてるパン屋です。
商品の紹介や日々のちょっとした出来事をつづっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (482)
はじめに (2)
お知らせ (2)
新商品 (0)
八重の桜あんぱん (1)

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR