FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父の背中

凱旋門~1
昨日5月10日は父の24回目の命日でした。63歳で亡くなった。末期の肝臓がんだった。親父は典型的な職人だったなぁ。家の裏が工場だったので、小さいころはそこが遊び場だった。手伝いもよくした。メロンパンの皮の模様つけとか、学校給食のパンも作っていたので、その作業の手伝いとか。牛乳配達もしたなぁ。70の坂を上れず63でなくなったんだなぁ。親孝行らしきものは何にもしていないなぁ。親父が亡くなった齢に近づくにつれ親父の働いている後姿をよく思い出す。夜中、頭にタオルを巻きながら背中丸めて特注の保春院の落雁を作っている後姿を思い出す。大好きだったゴルフのクラブを磨いてる姿を思い出す。世間一般の親孝行らしきものはしていないけど、真面目に仕事してるから。そして最後の仕上げとして、6月23日からパリ商工会議所内のナポレオン創設の職業訓練校、フェランディ校で学んできます。セーヌの風に吹かれてきます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jeanned.jp/tb.php/76-82f2116b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可愛いお子ちゃま «  | BLOG TOP |  » ありがたや薬師堂ひょうたん市(八の市)

プロフィール

ジャンヌダルク フィスエペール

Author:ジャンヌダルク フィスエペール
仙台市若林区で親父と息子が焼いてるパン屋です。
商品の紹介や日々のちょっとした出来事をつづっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (495)
はじめに (2)
お知らせ (2)
新商品 (0)
八重の桜あんぱん (1)

FC2カウンター

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。